2013年02月07日

送風口にジャバラをつけることで、風の高さや向きを自由に調整できるサーキュレーターについて

【質問】机において風をピンポイントで起こしたいのですが、なにかいいものはないでしょうか?

【回答】送風口にジャバラがある卓上扇風機であれば、ピンポイントで風を送ることができます。





こちらは、デスクの上などで手軽に使えるように、本体サイズをよりコンパクトにし、USB電源としています。

運転モードは弱/強/ゆらぎの3段階を備え、アロマオイルなどの香りを楽しめるアロマ用アタッチメントがあります。

本体サイズは168×204mm(幅×奥行き)で、ジャバラの高さは204〜367mmの間で自由に調節できます。

本体重量は約550g。付属のUSBケーブルの長さは180cm。本体カラーはホワイト、グレー、グリーンの3色です。


posted by たまきち at 20:00| Comment(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

水と空気の圧力で歯間を洗浄する電動フロスについて

【質問】はみがきのなかでも、歯間に詰まった歯垢や食べカスが気になっているのですが、それらを取り除くのに何かいい方法はないでしょうか?

【回答】水と空気の圧力で歯と歯の間を洗浄する器具があります。





こちらは、加圧した空気の力でミクロの水滴を時速70kmで噴射する独自技術「マイクロバーストテクノロジー」を採用しており、歯間に詰まった歯垢や食べカスを除去できる歯間ケア製品となっています。

歯ブラシだけで磨いた場合に比べ、最大約2倍の歯垢を除去できるうえ、歯肉炎の軽減や、歯茎の健康につながります。

空気と水だけで汚れを落とすため、歯や歯茎に優しいものとなっています。

使用は1日1回、歯磨き後に使用することが推奨されている。

使用法は、あらかじめ本体を充電し、水タンクにティースプーン2杯(約10ml)の水、もしくは「リステリン」などのマウスウォッシュ液を入れ、ノズルを歯間に当て、本体の「起動ボタン」を押すと、水と空気が噴射されます。

口腔内の洗浄にかかる時間は約60秒。毎日習慣化して使えるよう、短時間で済むようにしています。

ノズルには先が曲がったスリムな形状を採用し、奥歯の隙間まで届きやすく、誰にでも使いやすいようになっています。





posted by たまきち at 20:00| Comment(1) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

倒れてもお湯が漏れにくい電気ケトルについて

【質問】電気ケトルを買おうかな、と思っていますが、お湯が入っているので、安全面が心配になります。何かいいものはないでしょうか?

【回答】万が一、ポットが倒れてもお湯が漏れにくい電気ケトルといえば、こちらになります。





こちらは、容量0.6Lのコンパクトな電気ケトルになります。

本体には二重構造を採用しており、転倒してもお湯がこぼれにくく、本体表面が熱くなりにくくなっています。

機能面では、空焚き防止機能があり、沸いたら自動的に電源が切れるため、無駄に電力を消費しないようになっています。

使い心地は、ハンドル部には太くて握りやすい形状を採用し、フタは取り外し可能になっています。

ケトル内部は錆びにくいステンレス製で、内部まで洗いやすい広口設計になっています。
本体サイズは220×142×165mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約765g。消費電力は900Wとなっています。



posted by たまきち at 20:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。