2013年02月15日

クリーンにほんのり部屋を暖める!エコ運転で“省エネ”にこだわったオイルヒーターについて

【質問】部屋の空気を汚すこともなく、乾燥や換気なんかも心配せずに部屋を暖めたいのですが、何かいい暖房器具はないでしょうか?

【回答】エアコンでは空気が乾燥しすぎてしまいますが、こちらのようなオイルヒーターであれば、自然に暖まることができ、ホコリを巻き上げることもありません。





オイルヒーターは、金属のパネルを重ねた暖房器具で、難燃性のオイルを電気で暖めて循環させ、その熱を放射して徐々に部屋を暖める製品です。

放射熱が人や壁などの表面温度を上昇させ、日だまりのような自然な暖かさが得られるようになっています。

特に「省エネ」にこだわっており、これまでのオイルヒーターでは、部屋が暖まりにくく、電気代が高く付いてしまうというデメリットがあったが、こちらは、室温を検知する「室温センサー」を搭載しており、14〜26℃の間で、2℃刻みで好みの室温に設定すると、室温に合わせて必要最低限な電力で暖房します。

さらに、設定温度を引き下げて運転する「エコ運転」機能も搭載し、希望室温が18〜24℃の時では1℃、26℃の時では3℃低く運転することで、最大30%節電できるようになっています。

運転モードは、室温の変化に応じて4段階のヒーターモードから自動的に調整し、ヒーターモードは「強/中/弱/OFF」の4段階があり、強/中/弱の消費電力はそれぞれ1,200W/700W/500Wとなっています。

単にサーモスタットで電源をON/OFFにするだけでなく、4段階できめ細かく調整します。

ほどよい暖かさなので、就寝時にも十分な温度で、朝方の冷え込みも和らぐため、ぐっすり気持ちよく眠ることができます。

運転音が静かなので、就寝時に使う暖房にピッタリですよ。

posted by たまきち at 20:00| Comment(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。