2013年02月17日

ピコイオン放出機能つきでキューティクルへのダメージを軽減!ヘアードライヤーについて

【質問】入浴後にドライヤーを使うのですが、ドライヤーを当てすぎているのか髪の毛へのダメージが気になります。何かいいドライヤーはないでしょうか?

【回答】イオンを放出する機能を持ったドライヤーであれば、通常のドライヤーをかけるときよりはダメージを軽減することができます。





こちらは、独自のイオン技術「ピコイオン」放出機能を搭載したヘアードライヤーになります。

ピコイオンは、微細な水に包まれた酸化力の強い活性酸素「OHラジカル」のことで、ウルオスではピコイオンとマイナスイオンの2種類のイオンを放出するようになっています。

これにより、髪の帯電量を抑え、髪表面のキューティクルへのダメージを軽減する効果があります。

本体に給水タンクを搭載していることで、空気が乾燥する季節でも安定した放出ができるようになっています。

運転モードはON/SET/DRY/TURBOの4種類で、このほかに温風と冷風を切り替えるサブスイッチも備え、温風温度は約115℃(TURBO設定時)になります。

本体サイズは、207×91×238mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約620g。最大消費電力は1,200Wでパワーも十分です。


posted by たまきち at 20:00| Comment(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。