2013年02月19日

土鍋釜のおいしさを目指した少人数家庭向け炊飯器について

【質問】3合炊きくらいの炊飯器で美味しく炊き上がるものを探しています。何かいいものはないでしょうか?

【回答】少人数でしか食べなくても、炊きたてを美味しく食べたい、といった3合炊きくらいの炊飯器であれば、こちらはいかがでしょうか。





こちらは3合炊きのIH式炊飯器で、土鍋で炊くごはんのおいしさに近づけるために、内釜に“土鍋コーティング”を施した「5層遠赤特厚釜(2.5mm)」を採用しています。

土鍋に含まれている素材を、金属釜の内側と外側の両面に加工することで、沸騰時に発生する泡がきめ細やかになり、ふっくらとした粘りのあるごはんが炊けるようになっています。

また、130℃の高火力で釜全体を加熱し、ごはんを芯からふっくらと炊き上げる「剛火(つよび)IH」機能があります。

加熱後は、米の糊化(α化)を促進する約110〜115℃の“高温蒸らし”に移行し、炊き上げ後半で引き出したうまみをごはんに戻すようになっています。

炊飯モードでは、高火力による連続沸騰でごはんを炊く「白米メニュー」、白米メニューよりも時間をかけておいしさを引き出す「極うまメニュー」を搭載しています。

さらに新モードとして、電気代を抑えて炊飯する「エコ炊きメニュー」もあります。

エコ炊きでは、本体外に排出されるスチームの量を、白米メニュー時よりも約30%省く効果があります。




posted by たまきち at 20:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。