2013年04月14日

デジタル操作が可能で、エコ運転モードを搭載!便利なオイルヒーターについて

【質問】人にやさしい暖房器具を探していますが、オイルヒーターはどんな感じなのでしょうか。

【回答】オイルヒーターは温風が出ないため肌やノドが乾燥することがなく、音も静かで、部屋全体がふんわり暖かで換気の必要もないことが特徴です。

それに加え、こちらはエコも充実しています。





オイルヒーターは、本体内部に入れられた難燃性のオイルが電気によって温められ、放熱板であるフィンの中を循環しながら放熱していく仕組みになっています。

波長の長い放射熱が物に直接熱を伝えて表面温度を上げる“輻射熱(ふくしゃねつ)”を利用した暖房器具になります。

温風で室内を温めるエアコンや、石油やガスを使う燃焼系の暖房器具とは異なり、床や壁、天井、人体などに熱をじんわりと伝えて、部屋全体をふんわりおだやかな暖かさで包んでくれる点が特徴です。

このオイルヒーターでは電力レベルを弱=600W、中=900W、強=1,500Wの3段階で設定できるようになっています。

グリーンの「ECO」ボタンを押せば、エコ運転モードに切り替わり、選択している電力レベルを上限として自動で電力レベルを変えてくれます。

しかも、設定している温度よりも約0.5℃〜2℃低い温度で運転するため、より少ない消費電力で済む計算になっています。

 実際のヒーターの稼働状況は3つのランプのうち、まん中の「電力レベルランプ」で示されるが、部屋の温度が安定した状態で試してみると、電力レベルを「中」にしておいても「ECOボタン」を押すと、ランプの表示が黄色から緑色に切り替わり、省電力になったことがわかる。

オイルヒーターは暖まるのに時間はかかっても、畜熱効果のあるヨーロッパの石の家の場合、一度暖まったらなかなか冷めることがなく、「弱」もしくは「切」にしても、じんわりと暖かさが続きます。

posted by たまきち at 20:00| Comment(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

床掃除をグッと楽にする!隅々までラクに掃除できるスチームモップについて

【質問】わりと汚れが目立つような床の拭き掃除をしたいのですが、手軽にできる掃除道具はないでしょうか?

【回答】最適なスチーム量を出すスチームモップといえば、こちらになります。





スチームモップは、高温のスチームによって汚れを浮かせて拭き取るため、水拭きだけでは落ちにくいキッチンの油汚れなどに効果を発揮するほか、洗剤を使わず水だけで99.9%以上の除菌効果があります。

独自の「スマートダイヤル」技術を採用しているので、フローリング、畳、カーペット、タイル、ビニール、大理石といった床タイプにダイヤルを合わせることで最適なスチーム量を放出します。

最適なスチーム量なので、水分の過多などによる床へのダメージを軽減します。

ヘッド部分は左右180度、後方90度の可動式で部屋の隅々までラクに移動できるほか、中断する際は本体を垂直にすると自立してスチームが自動停止するなど使い勝手を高めています。



posted by たまきち at 20:00| Comment(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

バイブレート付のかわいいクッションでお手軽にリラックスタイム!ロールクッションについて

【質問】リビングなどで手軽にマッサージしたいと思っているのですが、何かいいものはないでしょうか?

【回答】バイブレート付きのクッションであれば、テレビを見る時も、メイクしながらも、長電話中もブルブル振動、リラックスした時間を過ごすことができます。





バイブレート機能が搭載されたロールタイプのクッションで、ファーやベッドなどに置いて背中や腰をほぐせるほか、枕として使用することで、首や肩もほぐすことができます。

本体サイズは、305×150×150mm(同)で、重量は約190g。電源は別売りの単三アルカリ乾電池2本。連続動作時間は約4時間。本体カラーはピンク、ブラウン、クリームの3色になります。

ソファーなどで背もたれにして背中や腰やお尻などにあててマッサージできます。

枕にして、首や肩をあててほぐしてくれます。

足枕にして、太ももや足のうらなどにおくことでマッサージしてくれます。




posted by たまきち at 20:00| Comment(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。