2013年04月20日

ジョギングの距離や消費カロリーを計測する活動量計について

【質問】ランニングする際に何歩なのか、距離はどのくらいか、などがわかるような手軽なものがほしいのですが、何かいいものはないでしょうか?

【回答】スマートフォンにも対応し、ジョギングの距離や消費カロリーを計測できる活動量計があります。





こちらは、歩数のほか、家事やデスクワークなどの日常動作を含めた総消費カロリーを測定・表示する活動量計になります。

ポケットやポーチに入れたまま、ジョギングやウォーキングなどの運動時間や消費カロリーを計測できる「ワークアウトモード」を搭載しています。

ワークアウトモードでは、運動開始時に「スタートボタン」を長押しすると、走時間、距離、消費カロリー、1kmあたりの走行にかかった時間を表す「ペース」などの計測ができ、運動終了時には再度スタートボタンを長押しすると計測を終え、運動内容を表示します。

ダイエットをサポートする「週間ダイエットサポート」機能も搭載しており、開始時には、4週間の減量目標体重を入力すると、1週間の活動カロリー消費目標を算出してくれます。

週間ダイエットサポート中は、目標の達成率をグラフで表す「目標達成インジケータ」や、数値で表す「週間目標達成度」を画面上に表示し、あとどれぐらいで週間目標を達成できるか分かるので、目標達成時には、バンザイマークを表示するなど、モチベーションを上げるように工夫されています。

同社の無料健康管理ウェブサイト「ウェルネスリンク」に対応しており、カロリーなどのデータをウェブ上で管理できます。

ウェルネスリンクは、オムロンが無料で提供している健康管理を目的としたウェブサイトで、パソコンを経由して健康機器を接続すると、測定値をグラフなどで確認できたり、アドバイスを表示するようになっています。

ウェルネスリンクに対応するAndroid用の無料スマートフォンアプリも用意しており、グラフ管理やダイエット目標管理などができます。

測定データは、おサイフケータイ機能付きのAndroid スマートフォンや携帯電話から自動転送して、簡単にデータ管理できるようになっています。


このほか、本体の加速度センサーと独自のアルゴリズムによって、ジョギングか歩行かを自動的に判断する「オートワークアウトシステム」機能もあります。

運動開始時に、逐一ワークアウトモードの「スタートボタン」を押さなくても、5分以上走っているとそれまで走った分を遡って計算し、ジョギング時の時間、距離、消費カロリー、ペースを算出するようになっています。

本体サイズは47×47×13mm(幅×奥行き×高さ)で、電池を含んだ重量は約25g、本体記憶メモリは最大14日分、表示メモリは7日分、ワークアウトは最大14回分。




posted by たまきち at 20:00| Comment(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。