2013年08月04日

タッチセンサーで操作を行える卓上クッキングヒーターについて

【質問】家で鍋料理をする機会が多い冬になりますので、手軽にテーブルで調理のできる卓上クッキングヒーターでいいものはないでしょうか?

【回答】1つあると重宝する存在が卓上クッキングヒーターですね。手軽に使えて高機能なものといえばこちらになります。



こちらは、操作ボタンの部分も含め全てが平面のガラス張りになっていて、おしゃれ感があり、サイズは290×340×58mm(幅×奥行き×高さ)で、4人掛けのテーブルに置くにはちょうど良いサイズとなっています。

用途に合わせてコースを選ぶとすぐに加熱が始まり、手早く加熱できるし、タイマー機能で1分〜9時間59分の間で設定することもできる。じっくり煮込み料理をする際にも便利な機能です。

加熱時のファンの音はほとんど気にならないほど静かで、テレビを見ながらでも、会話をしながらでも問題なく調理が進められるものとなっています。

火力は、60/90/120/160/220℃の5段階から選べ、温度を選べるのは、IHクッキングヒーターならではの長所となっています。

ほかに「Quick」「Deep Fly」「Keep」という3つの自動調理機能があり、急ぎの場合は220℃で加熱する「Quick」、揚げ物には約190℃で加熱する「Deep Fly」、保温する時には約60℃に保つ「Keep」があります。

ただし、消費電力は大きいので、レンジや電気ケトルなど他の電化製品と同時に使うとブレーカーが落ちるかもしれないので注意が必要です。

ラベル:料理
posted by たまきち at 20:00| Comment(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

手軽に焼き料理をテーブル上で楽しむ!卓上コンロについて

【質問】食事の際にテーブル上でちょっと焼いて食べる、といった鉄板焼きを手軽に楽しみたいのですが、ちょっとしたもので、何かないでしょうか?

【回答】ホットプレートのような大きなものではありませんが、ちょっと出してすぐに焼き料理をするのであれば、こちらはいかがでしょうか?



基本的に、熱いものは熱いうちに食べるのがおいしいです。

こちらの本体サイズは、255×225×110o(幅×奥行×高さ)で、重量は約1kg。

片手で持てるほどのコンパクトなので、大げさでなく、卓上に置いて使えるサイズになっています。

本体には、「焼き網」と、水を入れて下に置く「専用受け皿」があり、ヒーターの上に焼き網をかけて焼き物をします。

焼き網を支える位置は上下二段に調節でき、高い位置だとじっくり目に焼け、低い方の位置だとヒーターにより近く、高温で焼くことができるようになっています。

ベーコンやさつま揚げなど、薄くてちょっとあぶるのがちょうどいい食材が都合よく、、不得手なのは餃子や厚揚げなどの厚くてしっかりした食材ですので、食材に併せて使いわけるといいかと思います。




posted by たまきち at 20:00| Comment(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。