2013年08月26日

つきたてはおいしい!精米機について

【質問】収穫したてのお米を頂いたのですが、おいしくいただくために、食べる分だけ精米したいと思うので、手軽な精米機はないでしょうか?

【回答】スローフードという言葉もありますが、なるべく自然のものを美味しくいただきたいものですね。

あまり見かけないかもしれませんが、精米機ではこちらはいかがでしょうか。

山善、古米をリフレッシュできる「白米みがき」搭載の精米機



玄米の表面を削って精白米にする精米機になります。

基本の精米モードでは、白米だけでなく栄養価の高い分づき米に仕上げることもできます。

分づき米は、3分、5分、7分から選択でき、玄米5カップ(750g)を精米するのにかかる時間は、白米で約7〜10分、3分づきで約4〜5分、5分づきで約7〜10分くらいとなっています。

そもそも精白米を長期間保存すると、米の酸化が進み、パサつきやニオイが出てくるため、可能であれば食べる量だけを精米するのが理想。

精米してから時間の経った精白米をおいしく食べられる「白米みがき」モードを搭載しており、古くなった米の表面を軽く削ることにより、酸化膜を落とし、米の鮮度を蘇らせてくれます。

また、表面を約1%削ることで、米を研ぐという手間が省略でき、米研ぎの際の使用水量も約1/5に節水でるようになっています。

手間も省かれ、美味しくごはんがいただけるという、まさに一石二鳥となっていますよ。

posted by たまきち at 20:00| Comment(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。