2013年12月07日

ふとんに潜んだダニやハウスダストなどのアレル物質を取る!クリーナーについて

【質問】アレルギー体質で、朝起きると調子が悪かったりすることがあります。ふとんが原因かと思われますが、干さなくても対策できるような方法はないでしょうか?

【回答】ふとんに含まれるダニやハウスダストなどのアレル物質を取り除くようなクリーナーといえば、こちらになります。





こちらは、ふとんに含まれるダニやハウスダストなどのアレル物質を回収するふとん専用ダニクリーナーになります。

「パワフルたたき」「光クリーン」「除菌吸引」という3つのステップを踏むことで、ふとんに含まれるダニなどのアレル物質のトータルケアが、1台で手軽にできるようになっています。

「パワフルたたき」では、吸引部の専用パッドが1分間に最大3600回振動し、寝具の奥に潜むダニや、ダニの死骸・フンを、布地の表面まで叩き出します。

続けて「光クリーン」では、UV-Cランプ(赤外線照射ランプ)を使用して、表面のダニなどを除菌します。

最後の「除菌吸引」では、紫外線照射されたダニや死骸などを、真空吸入モーターで強力に吸引します。

内蔵の2層フィルター(カートリッジフィルター・HEPAフィルター)で、0.3nm(ナノメートル)の粒子を99.75%集塵する。

レイコップ スマートの本体サイズは、356×323×165mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は2.3kg。定格消費電力は350W。UVランプの消費電力は8Wで、波長は253.7nm。振動数は1分間に3,000〜3,600回になります。


posted by たまきち at 20:00| Comment(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

手書きした内容をそのままスマートフォンでデジタル化!ホワイトボードについて

【質問】仕事中に主に打ち合わせなどでホワイトボードを使用するのですが、これを手軽に電子化できるものがないでしょうか?

【回答】ホワイトボードに手書きした内容をスマートフォンでデジタル化できるホワイトボードといえば、こちらになります。





こちらは、専用のノートとスマートフォンの専用アプリ「SHOT NOTE」を使って、手書きのメモをデータ保存できるショットノートの新製品となります。

従来は、メモ帳やノートタイプの製品がラインナップされていましたが、ホワイトボードタイプが新たに出ました。

ホワイトボードに手書きした内容を、専用アプリを使ってスマートフォンで撮影すると、内容をそのままデータ化し、スマートフォンに保存できます。

保存したデータはそのままメールで送ることができるほか、「Twitter」や「Dropbox」などに投稿して保存・共有できます。

会議などで打ち合わせした内容をそのまま情報共有できるため、議事録の作成などに便利です。

専用アプリ「SHOT NOTE」は、ボードの四隅に配置されているマーカーを読み取って、台形補正や色補正、サイズ補正を自動で行なう。ボード上部には、自動文字認識で読み取り可能な日付/データ番号の入力スペースが用意されており、スマートフォンに取り込んだデータは、日付や番号で整理・分類されます。

なお、ホワイトボードに書き込む時のペンは、市販のホワイトボード用のペンでOKです。
ホワイトボードは、裏面がマグネット加工されており、スチール製の壁などに張り付けて使うことができ、使用後は丸めてコンパクトに収納できます。

スマートフォン撮影時に蛍光灯などの照明の映り込みを防ぐため、表面には特殊マット加工になっています。

本体サイズは600×800mm(横×縦)。本体には専用のイレーサー(文字を消すためのもの)が付属しています。

posted by たまきち at 20:00| Comment(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

暗い所でもバックライトで見やすい!電子体温計について

【質問】熱が出ると、暗いところで体温を計ったりしますが、そのときに表示が見えなくて不便なので、暗いところでも明るく見える体温計はないでしょうか。

【回答】寝室などの暗いところでもバックライトがあるので、体温が見やすい体温計といえばこちらになります。





を9月1日より発売する。希望小売価格はオープンプライス。市場想定価格は1,500円前後。

温度センサーで体温を測定し、その数値から実際の体温を算出する予測式電子体温計になります。

液晶部分にELバックライトを搭載した点が特徴となっています。

スイッチを押すと液晶のバックライトが点灯し、検温終了時にも自動的に再点灯するため、暗い場所でも検温結果が確認しやすくなっています。

体温をはかる時間は約60秒で、そのまま検温し続けると、約10分後に実測値の体温を表示するようになっています。

ほかには、前回の検温値を表示する「前回値メモリー」や、スイッチを切り忘れても約30分後に自動的に電源が切れる「オートパワーオフ」機能があります。

水で洗えて清潔に保てる「防水・抗菌仕様」なので、衛生面でも安心です。





posted by たまきち at 20:00| Comment(0) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。