2013年12月05日

手書きした内容をそのままスマートフォンでデジタル化!ホワイトボードについて

【質問】仕事中に主に打ち合わせなどでホワイトボードを使用するのですが、これを手軽に電子化できるものがないでしょうか?

【回答】ホワイトボードに手書きした内容をスマートフォンでデジタル化できるホワイトボードといえば、こちらになります。





こちらは、専用のノートとスマートフォンの専用アプリ「SHOT NOTE」を使って、手書きのメモをデータ保存できるショットノートの新製品となります。

従来は、メモ帳やノートタイプの製品がラインナップされていましたが、ホワイトボードタイプが新たに出ました。

ホワイトボードに手書きした内容を、専用アプリを使ってスマートフォンで撮影すると、内容をそのままデータ化し、スマートフォンに保存できます。

保存したデータはそのままメールで送ることができるほか、「Twitter」や「Dropbox」などに投稿して保存・共有できます。

会議などで打ち合わせした内容をそのまま情報共有できるため、議事録の作成などに便利です。

専用アプリ「SHOT NOTE」は、ボードの四隅に配置されているマーカーを読み取って、台形補正や色補正、サイズ補正を自動で行なう。ボード上部には、自動文字認識で読み取り可能な日付/データ番号の入力スペースが用意されており、スマートフォンに取り込んだデータは、日付や番号で整理・分類されます。

なお、ホワイトボードに書き込む時のペンは、市販のホワイトボード用のペンでOKです。
ホワイトボードは、裏面がマグネット加工されており、スチール製の壁などに張り付けて使うことができ、使用後は丸めてコンパクトに収納できます。

スマートフォン撮影時に蛍光灯などの照明の映り込みを防ぐため、表面には特殊マット加工になっています。

本体サイズは600×800mm(横×縦)。本体には専用のイレーサー(文字を消すためのもの)が付属しています。

posted by たまきち at 20:00| Comment(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。