2013年12月19日

小型の電子レンジですっきり!機能も限定されて使い勝手よし!調理の幅が広がるオーブンレンジについて

【質問】マンション暮らしのなかで、オーブンレンジが微妙に置けなくて困っています。できれば小型の電子レンジがいいのですが、何かいいものはないでしょうか?

【回答】多機能に伴い大型化しているオーブンレンジですが、こちらは思い切って機能とサイズをコンパクトにしています。




オーブンレンジとしてはコンパクトな本体で、特徴的なのは本体の高さが低く、一般的なオーブンレンジを半分にしたようなデザインで、サイズは518×412×266mm(幅×奥行き×高さ)になっています。

パネル部分は大きな画面に白い文字ではっきりと時間や文字が表示されるので、とても見やすく、操作面でも分かりやすい工夫があり、たとえば、レンジボタンを押したら、次にどのボタンを押すべきなのかを、ボタンが点灯して教えてくれます。

スチーム・過熱水蒸気調理機能をカットし、番号で呼び出すタイプの自動メニューもやめて、2段調理機能を止めて本体の高さを従来の約半分程度にしています。

加熱機能としては、電子レンジ/オーブン/グリルの3つの加熱方法のほかに、独自の「レンジ+グリル」機能を搭載。

これは、調理時間短縮のための独自の加熱方法で、レンジ加熱とオーブン加熱を組み合わせた調理方法になります。

レンジ加熱は、短時間で温めることはできるが、焦げ目などを付けることはできないし、温め方も均一的になってしまいます。

グリル調理は、食材の旨みを引きだしながら加熱できるが、時間がかかってしまいます。
レンジ+グリルでは、2つの加熱方法を組み合わせることで、短時間でおいしく調理を行なえるようになっています。

野菜など、加熱しすぎると栄養素が失われてしまうものも、これなら短時間で調理でき、加熱によるビタミンCの損失を抑えることができ、余分な油を落として調理するヘルシー調理も得意で、お肉も外はパリッと、中はやわらかくジューシーに仕上げます。



posted by たまきち at 20:00| Comment(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。