2013年12月29日

節電にも貢献!賢く暖房するためのサーキュレーターについて

【質問】暖房でエアコンを使っているのですが、空気の循環が悪いというか、暑いところと寒いところがあり、効率よく暖房できない状態です。何かいい方法はないでしょうか?

【回答】暖房を付けていても、風がなければ冷たい空気は床に、そして、暖かい空気は天井へ溜まったままになってしまいます。

部屋の空気を循環させると、冷暖房効率を飛躍的にアップさせることができますので、サーキュレーターを使って空気を回しましょう。





こちらは最小のエネルギー、最小の騒音で力強い風を送り出す、まったく新しいサーキュレーターになります。

15メートル先の空気まで動かすので、部屋の温度層を破壊し、室内上下の温度差を素早く解消します。

暖房を少し弱めても、今までより暖かく、快適に過ごすことができます。

風量を4段回に切り替え可能で、リモコン操作ができ、真横〜真上までに向きを無段階で変えられます。

ファンガードやファンを簡単に外せるので掃除などのメンテナンスも楽にできます。


posted by たまきち at 20:00| Comment(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。