2014年03月30日

防災ラジオについて

【質問】非常時に備えて大切なものをとりまとめておきたいのですが、何かいいものはないでしょうか。

【回答】気を緩めたころに起こる大きな地震。またいつ大きな地震が来て、被害にあうかわかりません。

そんな非常時に備えて、防災ラジオを準備しておくと何かと安心です。





ラジオは乾電池を使わないものがいいです。手回しでラジオが聞けて、ライトも点くからいつでも使うことができます。

携帯電話の充電もできますが、バッテリーがほとんどない携帯電話をフル充電にしたり、十分な通話やメールをできるようにするほどのパワーはありません。

完全にバッテリー切れの状態から電源を復活させることができない機種もあります。

では、何のために携帯電話の充電器がついているか、ですが、ほんの数分の通話や、数通のメールのためでもありますが、何より、最近は電話帳など持つ人は少なく、ほとんどが連絡先を携帯電話のメモリに記録しています。

ほんの少し充電ができたところで、携帯電話のメモリを書き移して、大切な人の連絡先を確保します。そのための非常用充電器だと思ってください。

非常時に役立つものを持っている、という安心感が何よりも大切ですね。

posted by たまきち at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。