2014年05月08日

どんなインテリアにも調和するおしゃれデザイン!本体素材に天然木を採用したアロマディフューザーについて

【質問】部屋でアロマを楽しみたいと思っていますが、オススメなものはないでしょうか?

【回答】インテリアと調和するアロマディフューザーといえば、こちらになります。



こちらはミストとともにアロマオイルの香りを放出するアロマディフューザーになります。

本体素材としては上部にすりガラスを、下部に天然木(ラバーウッド)を採用したのが特徴となります。

本体にはLEDライト4個を内蔵しており、ライトのみを点灯して、間接照明として使用することもでき、天然木とガラスを通した優しい灯りになっています。

アロマディフューザー機能では、超音波振動方式であり、容量約80mlのタンクに水を入れ、好みのアロマオイルを2〜3滴垂らし、電源を入れると香りが部屋に広がるようになっています。

運転モードは3種類で、設定時間よりも早く水がなくなった場合は、安全のため自動的に電源をOFFし、電気代の目安は、1日あたり約1.4円

アロマオイルの消費量が少なく経済的。きめ細かいミストと一緒にアロマの香りがふんわりと広がります。

オイルの香りは、様々なシチュエーションにあわせて選べるよう、5種類あり、甘美でロマンチックな奥深い香りの「Romantic Time」、陽気でみずみずしい香り「Be Happy」、温かみのある心和む香り「Relax」、爽快ですがすがしい香り「Refreshment」、心休まる癒しの香り「Sleep」があります。


posted by たまきち at 20:00| Comment(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。