2013年04月28日

食品をサイズごとにしっかり密閉する家庭用の真空パック器について

【質問】いろいろ生鮮食品を買いだめしているのですが、冷蔵庫の省スペース化などを考えたときに、何かいいアイディアはないでしょうか?

【回答】肉や魚、調理したものなどを真空パックしておけば、鮮度を保ったまま長時間保存できます。




こちらの家庭用の真空パック器は、抗菌加工が施された専用の保存袋「専用抗菌ロール」に食材を入れ、本体にセットすると、袋内の空気を抜いて真空パックにすることができます。

真空にすることにより、食品の酸化や変色を防いだり、食品を圧縮することで、冷蔵庫の省スペースに役立ちます。

食材のサイズに合わせて保存袋の大きさを調節できるので無駄なく袋を使い、経済的です。

保存袋は、そのまま湯煎で温めることができ、作り置きしたおかずや、カレーやシチューなどの解凍も簡単にできます。

また、保存袋の口をとめるだけの「シール機能」もあり、お菓子やパンなどの柔らかい食材を、ふんわり保存できるようになっていて、このシール機能は、専用の保存袋以外に、市販のポリ袋にも使えます。



posted by たまきち at 20:00| Comment(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。