2014年01月10日

IHと遠赤外線でお米本来のおいしさが引き出された「銀シャリ」に炊きあげる!3.5合炊飯器について

【質問】お米をおいしく炊き上げる炊飯器はいろいろあると思いますが、小型のもので何かいいものはないでしょうか?

【回答】炊き上げ方法もいろいろな手法がありますが、3.5合炊きでIHと遠赤外線でご飯をつくる炊飯器はどうでしょうか。





内釜には熱伝導に優れたダイヤモンドと銀をコーティングし、IHの高火力を逃さず厚釜に伝えます。

米の一粒一粒にまでしっかり熱が伝わるよう、釜の外側にはディンプル(凹凸)加工を施し、さらに釜内部の底面には波型の凹凸「釜底WAVE」を増設して、釜底から真上に噴き上げる熱対流を作り出すことで、お米本来のおいしさが引き出された「銀シャリ」に炊き上げます。

調理コース(パン発酵/パン・ケーキ/温泉卵/豆腐)も豊富で、温度設定は保温釜を使うことで手作りのパンや温泉卵がたのしめます。

白米だけでもなく炊込みご飯でも、おこげコースが選べ、カリッと香ばしいおこげを手軽に作ることができます。

夏は短く、冬は長く浸しを行うので、一年を通じてごはんをおいしく炊きあげます。

posted by たまきち at 20:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。