2014年06月01日

新形状のミキサーカップで仕上がりが滑らかなミルつきミキサーについて

【質問】フレッシュジュースや調理に使うミキサーですが、何かいいものはないでしょうか?

【回答】より素材の繊維を細かくカットするように改良されているミキサーといえば、こちらにになります。





こちらは、食材を粉砕するミルカップ付きのミキサーになります。

野菜や果物のジュースを作った時に、仕上がりがより滑らかになるように、ミキサーカップとカッターの形状を改良しています。

ミキサーカップ内側の溝を、従来より1本多い5本にしたことで、より効率的に攪拌できるようになっています。

食材の繊維を細かくカットするため、カッターには6枚刃の波形チタンコートミキサーカッターになっています。

ミキサーカップの容量は700mlです。

ミル機能では、食材を細かく粉砕します。

ミル用のアタッチメントとしては、茶葉専用の「お茶ミルカップ」と、カップに直接かぶせて使用できる保存用のフタがあります。

ミルカップの容量は200mlで、お茶ミルカップの容量は20mlになります。

使いごこちの面では、カッター、カップ台、パッキン部分を全て取り外せるようになっています。

これにより水洗いできるので、清潔に保てるようになっています。

本体サイズは202×166×354mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は3.5kg。

1分間あたりの回転数は約12,000回。

本体カラーはアーバンホワイトと、パールレッドになります。




posted by たまきち at 20:00| Comment(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。