2014年05月17日

焼き目の付いた焼肉が素早く焼けるIH調理器について

【質問】自宅で焼肉ができるような火力の強い調理器はないでしょうか?

【回答】火力を考慮した焼肉用のIHクッカーといえば、こちらになります。





こちらは、プレート自体を発熱させるIH式を採用しているため、従来のヒーター式のホットプレートよりも予熱時間が2〜3倍短く、温度復帰も早く、次々に焼けるというメリットがあります。

本体には、焼肉プレート、焼肉プレート用のガード、焼肉プレート用のふた、電源コード、取扱説明書が付属している。

ガードは、焼肉プレートが天板から落ちるのを防ぎ、フチを触ったときのやけど防止効果がある。

本体サイズは約320×380×70mm(幅×奥行き×高さ)で約2.7kg、消費電力は1,300W。カセットコンロより、やや大きめなものの、一般的な焼肉プレートより小さいサイズと軽いので、女性でも持ち運びが楽にできます。

運転モードは、「加熱/揚げ物/焼肉」の3種類。10〜120分の間で5段階で設定できるOFFタイマー機能もあります。

焼肉プレートでお肉を焼いてみると、ジューッという心地よい音がして、焦げ目がつき、場所による温度ムラも少ないです。



posted by たまきち at 20:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。