2013年09月17日

1人でもアツアツの鍋が味わえる“おひとりさま用”グリル鍋について

【質問】ひとり暮らしなのですが、寒い時期には手軽に鍋料理を楽しみたいと思っています。何かいい鍋はないでしょうか?

【回答】コンパクトでかわいらしいグリル鍋といえば、こちらになります。





こちらは1人〜2人用にちょうどいいコンパクトサイズのグリル鍋になります。

本体サイズは283×208×228mm(幅×奥行き×高さ)で、本体には深なべ、浅なべ、蒸しプレート、フタ、レシピブックが付属しています。

付属の深なべと浅なべ、そして蒸しプレートを組み合わせれば、「焼く/蒸す/煮る/炊く」の4種類の調理ができますので、レパートリーが広がります。

消費電力は約900Wと十分で、コードの長さは1.8mと長めなので何かと便利です。

鍋はアルミダイキャスト製の厚鍋で、内側はフッ素加工で、温度は160度〜230度までつまみで調整でき、「保温モード」もついています。

鍋が小さく、材料が少量で済むため、火が通りやすく、調理時間は短かくできます。

ほっこりと鍋をつつくことで、体をおいしく温めるのも冬にはいいですよね。




posted by たまきち at 20:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

簡単に使える!ヘルシーに野菜を食べる!電気蒸し器について

【質問】野菜などをヘルシーに食べたいと思い、蒸し料理を手軽にしたいなと思っています。大掛かりなものではなく、簡単に使える蒸し器はないでしょうか?

【回答】素材の栄養素を生かした料理として、蒸し料理が注目されています。

せいろを使って大掛かりに蒸し料理をするのではちょっと大変ですが、こちらは手軽にできます。


こちらはガスコンロを使わずに、短時間で蒸し料理が作れる同社の電気蒸し器になります。

少人数や狭いキッチンでも蒸し料理が楽しめるように、本体サイズをコンパクトにした点が特徴になります。

使い方は、作りたい料理の蒸し時間に合わせて水タンクに水を入れたら、付属のバスケットに材料を入れて、調理をスタートするだけで、簡単に蒸し料理ができます。

本体は2段構成で、1段でも2段でも使用できるようになっています。

各段に異なる食材を入れることで、一度に複数の料理が作れます。

調理中に中の様子が確認できるようにバスケットを透明になっているので、仕上がりの目安もつき、安心感が持てます。

使っていないときは、本体を約半分の高さに収納できるので、手軽に片付けることができます。



posted by たまきち at 20:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

ランプの色でお湯の温度を知らせる電気ケトルについて

【質問】お湯の温度がパッと見てわかるような湯沸しはないでしょうか?

【回答】いつお湯が沸いたかどうかがランプの色でわかるようにしている電気ケトルといえば、こちらになります。





こちらは、容量0.8Lの電気ケトルになります。

無駄な再沸騰を防ぐため、ハンドル上部に付属の「湯温ランプ」が、沸騰後の湯温を「赤/橙/緑」の3段階で変化して知らせてくれます。

沸騰後、湯温が約100〜90℃の時は「赤」、約90〜80℃の時は「橙」、約80〜70℃まで下がってくると「緑」に点灯します。

用途に合わせて湯量を2段階で選べる「湯量切替スイッチ」、倒れてもお湯がこぼれにくい「給湯ロック」があります。

給電台を含めた本体サイズは180×213×221mm(幅×奥行き×高さ)、重量は1.5kg。消費電力は1,300W。沸騰後の待機電力は0.6W。カラーはホワイトとレッドになります。





posted by たまきち at 20:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。